*

2015年3月


記念の誕生日に

いつもとはちょっと違う

記念の誕生日にしたいと思っています。

 

そのためのサプライズを考えています。

 

ただ、何となくサプライズパーティーは

予想されてしまっているので、

こういうのはどうかなと思っています。

http://www.penebakerent.com/birthday/

 

フラッシュモブなら、

特別な感じを演出する事は出来ると思いました。

 

思っていたような感じの

サプライズになってくれたら嬉しいです。

喜んでもらえる事を期待して、

頑張ってみたいと思います。

 

参照:4.bp.blogspot.com/-7g1_7kfdkfk/UzKm2kH0nTI/AAAAAAAAeps/hW2DdQnmKhI/s800/takeuma_boy.png


相鉄線の賃貸事情

相鉄線の賃貸事情について・・・

 

もともと農地が多かった相鉄線沿線。

 

生産緑地法によって農地から賃貸マンション・アパートへシフトが進んだ昭和後期から平成初期。

 

このことから築20年から35年あたりの賃貸マンション・アパートが非常に多く建築されてきた。

 

その煽りのせいか、現在は、築年数の古い物件の供給が多く空家の数が増えていて家賃の下落に繋がっているようだ。

 

家主さんにとっては、深刻で、どうにかして空家を解消したいのだが・・・

 

二俣川の賃貸も例外ではない。徒歩15分を超える古い物件は、大変だ。

 

退去後の新入居者がなかなか見付からない。

 

今後は、少子化の問題もはジリジリと迫っている。

 

ガンバっていこー

 

 

 

 


安心のためのカメラ

祖母と同居しているのですが、最近、祖母の容態があまり宜しくありません。 お医者様に診ていただり、介護施設を利用したほうがいいのでは、と思っているのですが、 当の本人は、「まだそんなものに頼りたくない」との一点張り。

ですが、先日も私たちが見ていない間に、キッチンを使用し、危うく火事になりそうだったり、転んで頭を打ってそのまま倒れてしまっていたりと不安が募ります。 私にも子供の世話や家事をしなければなりませんので、一日中つきっきりとはいきません。

せめて、祖母が何をしているかすぐ確認できるようなものがあれば・・・と悩んでいたところ、こちらの映像を受信することができる小型ビデオカメラを見つけました。 これなら頑固な祖母に気付かれず安全を見守れるので良かったです。


フラッシュモブプロポーズで考える仕組み

東京のフラッシュモブプロポーズ

どうやったら、こういう事が出来るのか考えてしまいました。

 

あれこれと大変なような気もしますし、

意外と簡単だったりするのかなとも思いました。

 

一番は、代行会社にお願いすれば良いみたいですが、

信頼できるところに任せる事が出来れば、

そんなに大変でもないのかもしれません。

 

そういうところを上手く見つけるための方法を

知っておきたいと思いました。

とりあえずは、情報が大事なのかなと思いました。

 

参照:2.bp.blogspot.com/-gfCU5O356xs/U4vi0yDSSMI/AAAAAAAAg6c/vR-i4Dv2DAs/s800/gardening_woman.png


フラット35の超低金利

フラット35の固定金利が、凄く低くなっています。

 

2015年2月には、1.37%です。

 

住宅ローンの固定金利で、このような利率を過去に聞いたことが、ありません。

 

今のうちなのでしょうか?

 

固定金利は、金利上昇のリスクが無いので安心です。

 

しかもフラット35Sが使える建物で有れば、10年間0.6%の優遇が受けられるからまた嬉しい。

 

今、考えているのは、二俣川 新築一戸建てでフラット35Sが使える物件です。

 

このチャンスを生かして頑張ってマイホームを購入しようと思います。

 

 


体調不良

今日は二俣川の新築一戸建ての契約だったのですが、朝から体調不良。。40度の熱に腹痛が止まらない・・・売主にもアポイントをとっている以上何とか行かなくてはと鉛のように重くなった身体にムチを打ち何とか契約場所まで到達。冷えピタ貼ってマスク着用で説明を受けていたが、ほとんど頭に入らず。半分意識が飛んでいる中、気が付くと契約は無事終了。これは夢か?と思うが目の前には捺印済みの契約書類があるから一応現実だろう。


クラスの中で中学受験をする割合

私立の中学受験をするお子さんはクラスに1人ぐらいの地域もありますし、公立中学が荒れているという噂の地域ではほぼ半数以上の割合で私立の中学受験をするようです。
最近は公立の中高一貫校が増えているため、経済的・レベル的にも魅力ということもあり学区外であっても受験するお子さんが増えてきました。
私立・公立と合わせてクラスの約4分の一ほど受験する地域もあるようです。
昨今のいじめ問題は、何より保護者の心配であり、教師の質を求めて、また学校の校風が安心して通わせられるということから塾に通わせてでも少しずつ受験者数は増えているようですが、それでもクラスの半数以上が受験する地域を除き、合格者はクラスで1人いるかという状況です。
受験校によって希望者の割合も合格者も変わってきます。
新設の中高一貫校ではどういった試験問題かまだ対策があいまいな塾もあり、試験結果が出るまで読めない状況もあります。
ある程度年数の経った学校ですと、学校対策別のカリキュラムに沿って進めてもらえます。
さらに詳しくはこちら(→http://www.worldundernet.com/)を参考にしてください。